おまとめローンでキャッシングの一本化が出来る、低金利の借り入れ先に注目です。

おまとめや借り換えに適する

イオン銀行ではカードローンの他に、インターネットでの申し込み限定となるネットフリーローンがあります。おまとめや借り換えローンとして利用であれば、カードローンよりも借金が減らしやすいフリーローンが適しており、計画的な返済を進めたい場合にはネットフリーローンが優れます。

ネットでの申し込みからの契約や借り入れの手続きは全て来店不要となり、近くにイオンの店舗が無い地域の方でも、日本全国利用条件を満たしていれば申し込みが可能です。イオン銀行の口座がなくても申し込めますので、多くの方にとって頼れるローン商品となっています。

一度きりの借り入れ

イオン銀行のネットフリーローンは、その名の通りフリーローンです。カードローンとは異なり、借り入れは一度きりとなります。マイカーローンなどのように一度に全額の借り入れを行い、その後は返済を進めるだけとなるため、借り入れ後も借金が減らしやすい利点があります。

カードローンであれば限度額内で繰り返しの借り入れができる利便性はありますが、その代わりに無駄な借金を重ねてしまう可能性もあります。特にカードがあるとついつい借りてしまうといった方では、返済をしてもまた借りてしまい、いつまで経っても借金が終わらない状態にもなりかねません。

その点、イオン銀行のネットフリーローンであれば枠内での繰り返しの借り入れが行えないので、無駄な余計な借り入れを重ねることはありません。借りたあとは返済を進めていくだけなので、わざわざ新たに他社に申し込みをして借りない限りは、借金が増えることはないのです。

用途に大きな制限はない

フリーローンというだけあって、イオン銀行のネットフリーローンは事業性資金としての利用を除けば用途は原則自由となっています。普段の生活費としての利用や車の購入、教育資金や資格の取得にかかるお金など、健全な消費性資金としての利用であれば用途は問われていません。

他社からの借り換えや複数借り入れの一本化のおまとめローンとしても、もちろん利用が可能です。イオン銀行のネットフリーローンは銀行のカードローンと比べても金利負担が低く抑えられているため、借り換えやおまとめで返済が楽になる可能性があります。

借り入れの金利は審査によって決定しますが、全体としてみると年4.8%~13.5%となり、大手銀行にも見劣りしない水準です。借り入れ金額も10万円単位で30万円以上700万円以内と大きな金額まで用意されているので、様々な用途に便利なフリーローンとなっています。

金利も借り入れの金額も、イオン銀行および保証会社となるオリックス・クレジット株式会社の審査によって決定されます。詳しくはイオン銀行ネットフリーローン公式サイトでご確認ください。

申し込み条件には注意

おまとめや借り換えにも頼れるイオン銀行ネットフリーローンは、申し込みの条件が若干ながら厳しくなっている点に注意が必要です。金利に優れる借り入れのために仕方がない部分がありますが、申し込み前によく確認をしておきましょう。

  • イオン銀行ネットフリーローンの申し込み条件

日本国内に居住をしている方(外国籍の方は永住許可が必要)

契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方

安定した継続する収入をお持ちの方(原則、前年度税込み200万円以上)

上記はイオン銀行ネットフリーローンに申し込むための条件となり、満たせない方では申し込み自体が行えません。注意すべきは収入の点で、自身で前年度税込み年収200万円以上を得ていなければならないため、専業主婦などの自身で収入を得ていない方は申し込みが行えません。

また、収入があるとしても年金受給者、学生の方は利用ができないとしているので、同じく申し込みが行えません。金利に優れているからこその厳しさと言えますが、イオン銀行ネットフリーローンに申し込む際には公式サイト上の情報もしっかりと確認し、無駄にならない手続きを進めるようにしてください。

上記はあくまで申し込みの条件となり、利用をするための審査通過の条件ではありません。上記条件を満たした上で申し込みを行い、イオン銀行と保証会社のオリックス・クレジット株式会社の審査に通過をすると契約、借り入れが行えます。

専業主婦の方が借りるなら

イオン銀行のネットフリーローンは専業主婦の方では借り入れが行えませんが、イオン銀行のカードローンBIGなら配偶者に安定した収入があれば申し込みが可能となっています。専業主婦の方は50万円までの極度額に制限されますが、ネットフリーローンでは利用ができないことを考えれば十分な枠と言えます。

カードローンのために繰り返しの借り入れも行え、困ったときには助かります。気になる金利もフリーローンと比べても劣ることはないので、専業主婦の方はネットフリーローンではなくカードローンBIGを利用してください。

手続きもネットフリーローンと同じく来店不要で進められ、イオン銀行の口座がなくても申し込みが可能です。初回の借り入れはカードが手元に届き次第となるために時間がかかってしまいますが、カードを受け取り後であればATMで素早く借り入れが可能です。

  • カードローンBIGの金利は極度額次第

ネットフリーローンでは審査の結果によって決まる金利は、カードローンBIGでは極度額によってそれぞれ決められています。大きな極度額となれば金利は下がっていきますが、少額利用時にはカードローンBIGの上限金利となる年13.8%の金利での借り入れとなります。

ネットフリーローンでは少額利用時でも審査の結果次第では金利が低くなる可能性がありますが、カードローンBIGでは専業主婦の借り入れなどの少額利用時には、金利はどうしても上限となってしまいます。

焦って申し込みはしない

ネットフリーローンにしてもカードローンBIGにしても、契約までには書類の郵送などのやり取りがあるため、焦って申し込みをして不備やミスが出てしまうと、再送をするなどその分だけ借り入れまでに時間がかかってしまいます。

また、入力内容に不明点があれば確認のための電話がその都度、本人宛に入る可能性があります。電話での確認が取れなければ申し込みが保留となり、しっかりと確認が取れた後に手続きが始まるために同じく借り入れが遅くなってしまうのです。

イオン銀行でのローン利用に限らずですが、ネットで進める申し込みは焦らず慎重に進めるのが基本となります。ミスや不備がないか、問題がないかを自身の目でしっかりと確認をし、時間のロスがないように申し込みを行いましょう。

急ぎで借りたいからと焦って入力をしたり、他社との同時申し込みなどを行うと、審査の結果にも悪影響が出る場合があります。何社も同時期に申し込みを行うと信用情報機関の履歴でマイナスの評価となる可能性があるため、注意が必要です。

金利が低いフリーローンやカードローンほど、審査の基準も厳しくなります。余計な申し込みはマイナスにしかならないため、ネットフリーローンもカードローンBIGも、一つに絞って申し込みを行うと良いでしょう。

トップへ戻る